松尾金属株式会社

会社紹介

ご挨拶

私は、平成24年10月17日の取締役会に於いて第三代目社長に就任いたしました。創業85年の伝統ある社業を引き継ぎその重き歴史を顧み、身の引き締まる思いを感じています。

私ども松尾金属株式会社は創業以来、より多くの皆様にご満足いただくべく、日々技術の研鑽に努めてまいりました。この間、皆様方の温かいご支援のもと、年々業績を伸ばさせていただき、堅固な土台を築き上げることができました。これもひとえに、皆々様のかわらぬご指導の賜物と深く感謝しております。

私どもはかねてより、技術力こそが松尾金属株式会社を支える礎であるという信念のもと、全社一丸となって板金技術の近代化に挑戦し、伝統の技術と新しい技術を組み合わせて、より斬新な工法の開発を進めてまいりました。この技術力が私どもの誇りであり、社会の急激な変化にも動じることのない、確固たる自信となっております。

私どもの板金技術、それは単にハード面の追及ばかりではなく、その根底には「惚れられる仕事を心がける」「真心で仕事にあたる」という素朴で熱い魂、職人気質が強く息づいております。

私は皆様のニーズに応えて行くことが社業の発展に通じると信じており、松尾金属株式会社を常に地域社会に貢献する企業とすべく、これからも最善の努力を続けてまいる所存です。

今後とも皆様方のより一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。